高圧ガス・エコエネルギー・介護 TEL 0983-21-4321

薪ストーブ

薪ストーブ・暖炉・囲炉裏をハース(Hearth=炉床)と言います。綴りがハート(Heart=心、中心)と似ているのは偶然ではありません。ハースは家の心であり中心だからです。
  先日有名な俳優とTVタレントが対談をしていて、どちらの家にも薪ストーブがあるそうですが、部屋の中心にTVをおいてしまい、ストーヴを壁際に置いたことを大変悔やんでいました。
  使って初めてストーブが家族を結ぶ団欒をもたらすことがわかったそうです。
  薪を燃やすのでCO2は排出しますが、燃やす薪が育つまでに吸収したCO2とプラスマイナスになるので化石燃料に比べてエコロジー対策となると言われています。

機能面の紹介

立ったまま給薪できので抜群の使いやすさです。
天蓋を全開しても煙が室内に出ることのない設計がされています。
フロントドアを開けないので、熾き火が床に落ちたり、灰が落ちたりという心配がありません。

燃える薪が炉外にこぼれないための安全設計。ドアガラスに燃焼中の薪が触れることもありませんので汚れも防止します。

灰の取出しが楽な蓋付灰受け皿。 ドアから灰がこぼれて室内を汚すことがありません。


引き出し式の灰受け皿も炉室と分離した灰受け室なので、こぼれ落ちることを防止してます。

クッキング・グッズ

薪ストーブ本体および関連グッズは弊社までご連絡ください
PAGETOP